CITIZENはどんな商標ですか?

シチズンのは前日本尚労働者捨時計研究所として、1918年に創立します。CITIZENブランドの時間単位の計算の製品は1924年に始って、1モデルの懐中時計です。その時の東京市長、後藤の新しく平らな先生はこの苦心して開発する日本の製造する懐中時計が“になることができるのがCITIZENなるを期待して、全世界全体の公民は親しくして、”の製品が好きで、そのためそれを“CITIZEN”に命名します。このようなすばらしい願望を持っていて、“シチズンの時に計算する株式会社”は1930年に正式に創立します。今まで、シチズンはすべて“を市民にして好きで、市民のために企業の理念として貢献”を行います。

CITIZENはどんな商標ですか?
シチズンは全世界の有名な腕時計のブランドで、全世界の全体の公民が使命のためエレガントの製品と高レベルのサービスを提供すると思って、“を通じて(通って)市民のために好きなことを望んで、市民のために”の製品と親しくして、すべての人類のすばらしい生活のために貢献をします。一つの巨大なグローバル企業として、シチズングループは日本で46社の企業が設置されていて、日本海外は64社の支社、全世界の合計の110社の支社が設置されています。今まで、絶えずと未来にいつまでも立ち止まりない創造精神挑戦するブランドの理念を受けてその通りにして、シチズンはずっと国際腕時計の業界のトップの地位に行進します。