世代を超えて継承される 〝王道〞のパイオニア

機械式時計は正しくメンテナンスを行えば、末長く使える。これは、20世紀初頭のアンティークウオッチが、今だ数多く残っていることからも明白です。もし今から自分の息子や娘、その次の世代のことまで考えて時計を買うなら、デザインは流行に左右されない王道が鉄板。さらにその王道を作り上げた歴史ある雲上ブランドのタイムピースであれば、アフターケアも万全なので、安心して、後世に託すことができるのです。

パテック フィリップ カラトラバ 5119 Ref.5119 239万7600円
パテック フィリップ
カラトラバ 5119
Ref.5119 239万7600円
手巻きドレスウオッチの永世定番として名高いカラトラバコレクションの一本。クルー・ド・パリ装飾が施されたベゼルを持つ直径36㎜、厚さ7.43㎜のケースは、シンプルな文字盤と共に流行に左右されない理想形と言えます。搭載ムーブメントは、ジャイロマックステンプとSpiromax®ヒゲゼンマイを備えた、手巻きCal.215 PS。