旺盛なあの海史上初枚面Luminor—PAM00629カリフォルニア州

2015年Watch&Wonder時計と奇跡展で、旺盛なあの海が発売された多くの新型、最も人を引きつけるのは『カリフォルニア面」のLUMINOR 1950さんDAYS TITANIO DLC–47 mmさん日動力貯蔵チタンDLC腕時計PAM00629。
名詞の解釈:カリフォルニアの麺
時計の文字盤に標採用の上半分ローマ数字、下半分はアラビア数字、この独特な文字板デザインと命名Dial」「Californiaカリフォルニア面。旺盛なあの海史上初枚面Luminor—PAM00629カリフォルニア州
1936年の第1枚の盛んなあの海腕時計Radiomir Ref.3646誕生、特色の所在こそが、その表面:Califorina混合Dial(カリフォルニア面)。近じゅう年Paneraiはでに宣伝し、古典的表の復刻しご項、カリフォルニア州ラーメン」「時計:
2006年、1936 PAM00249 Radiomir、
2010年、PAM00349、チタン殻Radiomirられ、小秒針、
2011年は、PAM00376、750プラチナRadiomir、2針式表示、
2012年、PAM00424、表面が多いOPロゴ、
2012年、PAM00448、復刻PAM00249用に自家製P.3000ムーブメント。
しかしこのご発はRadiomirシリーズの腕時計、今回発売したPAM00629は旺盛なあの海の歴史の上で第一個のカリフォルニアのLuminorシリーズの腕時計。カリフォルニア面盤には簡潔で、2枚の大きな時針に向け、意図的に採用して表示古い微黄色夜光材料、懐かしい雰囲気を作り出す。