リシャール・ミル「RM 71-02 オートマティック トゥールビヨン タリスマン」

プリズムのように多彩で贅沢な光、色とりどりのカラーストーン。2018年に発表されたブラックとホワイトの色調をもつRM 71-01に続き、最新作コレクション「RM 71-02 オートマティック トゥールビヨン タリスマン」がリシャール・ミルの世界を華やかに彩ります。本コレクションでは、70年代のエッセンスを称えた10種類のモデルがそれぞれ7本限定エディションで発表されました。

クラブカルチャーが流行し、エレクトロ音楽やディスコ音楽が生まれたこの10年間には、日が沈んでから豪華な装いをまとう夜の都会人が誕生しました。リシャール・ミルのクリエイティブ&開発ディレクターを務めるセシル・ゲナが再解釈したのは、ディスコ時代に隆盛を極めた自分を主張するスタイル。彼女はさまざまな面をもつ1970年代の文化を融合させることにより、光・音・色の効果を表現しました。当時のヒット曲の今にも踊りだしたくなるようなリズムやスタジオ54の劇場の装飾、そしてラメやラインストーン、スパンコールの煌めく光を組み合わせたファッションも忘れてはなりません。10本の時計が、それぞれ独自の力強さと美しさをはっきりと示しています。弊店はスーパーコピー時計のN工場直販店です。スーパーコピー腕時計出荷品毎に厳しい検査が行われていますので、品質についてはご安心してください。