2018年にオメガを向こうへ行ってどんなの2018の新作がまだあるあなたに心を動かさせます

いつの間にか2018年に向こうへ行きます。今年きっと必ず多くて面白い事を経験して、多くのでこぼこ(実はずっとあってれんがの状態を運ぶ)をも越えました。今日いくつ(か)の時計のモデルを選んで、いっしょに討論しに来て、2018年にオメガがどんなの新作がまだあって手に入れるのに値して、みんなが好きなことができるのを望みます。
今年はちょうどオメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの誕生25周年で、このためブランドはセイウチの300メートルが全く新しいのを行ってモデルチェンジするに対して、何もの全く新しい時計算するのを出しました。進歩の後の時計の直径は前のサイズに比べて大を要して、表すのは採用を閉じ込めるCeragold技術で、色はいっそう注目されます。時計の文字盤はかえて陶磁器の時計の文字盤になって、かつレーザーを通じて(通って)時計の文字盤の上で波の筋模様を彫刻しだします。最大の変化はチップであるべきで、以前はブランドが価格の問題を考慮に入れるため、ずっと2500チップを採用するので、今年セイウチの300メートルは全く自制する8800チップに替えて、性能の上で引き上げを得ました。