反町隆史 モデル時代の初ギャラで買ったもの…「今でも大事にしている」

俳優の反町隆史(44)が21日、東京・銀座で、イタリア高級時計ブランドフランクミュラーコピー「パネライ」の銀座ブティックオープニングパーティーに出席。同ブランドの日本人初アンバサダーに任命された。

【写真】反町隆史、水谷豊とコンビ4年目 鼻歌も…

 「パネライ」は、1860年に伊・フィレンツェで創業された高級時計ブランド。

 この日、約300万円の高級時計を着用して登場すると、「20年前のモデル時代に初めてのギャラで(パネライの時計を)買ったことがあり、今でも大事にしている」と思い出を回想。趣味の釣りをする時も時計は着けっぱなしというが、「パネライは悪天候で着けていても傷が付かない」と丈夫さを訴えた。

 変わらぬ洗練されたデザインで愛され続けている同ブランドについて「歴史を守り続けていることがすごい。男としてもほれます」と話した後は「僕自身も芯を強く持ってこの時計と共に男らしく歩んでいきたい」と目標を語った。