CHAUMET 2項の逸品の腕時計を2014年とジュネーヴ高級時計大賞ノミネート

ジュネーヴ高級時計大賞(GPHG)から「時計界のアカデミー」と呼ばれ、Edipresseグループ、スイスジュネーヴ州とジュネーヴ市は2001年に創立され、国際時計界を表彰する年度の最優秀作品を時計時計、ビジネスへの貢献及び発揚タブ精神の個人、ブランドや機構と呼ばれたスイス時計業の最も高い名声がある、最も権威と影響力の賞。
今回ノミネートされたCHAUMET 2項の腕時計、評価賞で、そのスタイリッシュな外観、優れた技術で、極めて内包のパリ格調や新しいユニークなデザインが人気をテーマにした。
CHAUMET Hortensia陀のはずみ車の腕時計
2014 GPHG――「ベスト女装複雑な機能表」に入選表項
優しいたおやかなピンクのアジサイは、風に吹かれて揺らして感動させるような、肉感的舞う、思う存分に咲くかな文字盤の上に精緻で、まるで1段の美しい伝説を訴えている。Hortensia(紫陽花)はCHAUMET尚美パリのミューズ女神、ナポレオン1世の妻、ジョセフィン皇後の深い愛、彼女として使っていたアジサイ娘への愛称は明らかであるし、応援しようと心に決める。母娘が温情化を輝く宝石の創作のインスピレーションが粉と白が光に交際を組み合わせ、136粒が一斉に貴重なダイヤモンド眩い光沢、この美しい陀はずみ車の腕時計が登場する。