2017SIHH表展開幕ラングオーデマピゲ部分を見て新品

第27回ジュネーヴ国際高級時計サロン(SIHH)は2017年いち月じゅうろく日正式にスイスジュネーヴのGENEVA PALEXPOコンベンションセンターで開幕し、日程を5日間の展示。今年は例年に比べて出展ブランドが大幅に向上、増の31は、リシュモン傘下にあげ(カルティエ)、A . Lange & S?hne(ラング)、IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)、Jaeger-LeCoultre(积家)、Montblanc(モンブラン)やAudemars Piguet(愛彼方)、Parmigiani(帕玛ジョニー)など24のブランドのほか、新たにブランドを含むカイエンヌグループ(Kering)傘下の芝柏表とアテネ表と5つの新規の独立タブブランド。また、表展は初めて最後の日を公開日として、腕時計ファンのために、近い距離で新しい商品を楽しむ機会を提供した。
ラング(A . Lange & Sohne):
今年表展期間、ラング共の新発売ななしち、それぞれ:TOURBOGRAPH PERPETUAL「Pour le M E rite」、1815 ANNUAL CALENDAR、ZEITWERK DECIMALストライク、LANGEいちMOON PHASE、LITTLE LANGEいちMOON PHASE、SAXONIA、LANGE 31。その中で、TOURBOGRAPH PERPETUAL「Pour le M E rite」をラング「PourたM E rite」シリーズの第5項の傑作、集合ゴマ鎖駆動システム、陀フライホイール、クロノメーター、追針機能と5つの複雑な機能万年暦。