りんごの腕時計IwatCHの10大劣勢、購入は慎重に

リンゴの腕時計IwatCHは私たちがすべて非常によく知っていて、それはまだ出荷していない時すでに広く注目されています。発売されると売れているが、リンゴの腕時計IwatCHは想像していたほど完璧ではない。それでは、リンゴの腕時計IwatCHの10大劣勢を見てみましょう。みんなの購入は慎重にしなければなりません。
りんごの腕時計IwatCHの10大劣勢、購入は慎重に
1 .手を上げるのはいつも役に立つわけではない
Apple Watchは、スマートに操作した操作形式を提供し、手首を上げると、画面が点灯する。でも、この操作は現実の中ではあまり役に立つわけではありません。
2 .煩わしい設定
Apple Watchは、カスタム版を搭載したiOSシステムを搭載しており、初期バージョンなのでデザイン的に不備な部分があります。例えばiPhoneについては時間をかける必要がありますが、iPhoneを接続して写真を撮りたいなら、再びカップルが必要です。全体の設定を完了すると、1時間の時間がかかるかもしれません。
3 .通話の質が一般的である
Apple Watchを使って電話をかけるのは便利だが、通話の質が足りず、一部のユーザーがApple Watchの通話を使って、声が遠くなるように感じる。
4 . Siri認識能力には限りがある
Apple Watch発のメッセージを使用して、Siri音声入力は明らかに最も良い選択です。残念なことに、Siriは、あなたの言葉を正しく認識することができるわけではありません。例えば、あだ名や専門用語など、情報の回復速度が遅くなりがちです。
5 .スクリーンが湿っぽいと制御しにくい
もしかしたらApple Watch運動やフィットネスをつけて、これらのデータを監視することを望んでいるのかもしれませんが、その画面に汗がついていたら、操作できない場合があるかもしれません。