スイスの時計メーカー、スウォッチがパワーバッテリーの生産を開始する計画

「ニューチューリッヒサンデーエディション」は9月4日、スイスの時計メーカーSwatchが来年、自動車用パワーバッテリーの生産を開始する予定であると報じました。

スウォッチのニック・ハイエクCEOは、クリーンエネルギー会社のベレノス・クリーンパワーが来年、電気自動車用バッテリーの生産を開始する予定であると語った。 「私たちは現在、バッテリーの負極の改善と最適化に取り組んでいます」とハイエクは言った。 「これはまた、バッテリーが7か月の遅延で生産されると予想される理由でもあります。来年には生産を開始する予定です。」バッテリーのプロトタイプはすでにイティンゲン工場で生産を開始しています。バッテリーの認証は2018年半ばに始まり、ジーリーが実施します。モデルについて。

最近ベレノスの株主とハリウッドスターのジョージ・クルーニーがイティンゲンの工場を訪問しました。 「ジョージクルーニーは、同社の取締役会のメンバーではありません。彼の存在は、労働者に刺激を与え、多くの創造的なアイデアをもたらしました。」

ハイエクは以前に目標を設定しており、2020年までに電気自動車のバッテリー販売が100〜150億ドルに達すると推定されていますが、多くの投資家はまだ懐疑的です。