日本人などアジアの男性についてどうお考えですか?

「ラボ シリーズ」は、もっとも意識の高いお客様に向けて商品を開発しているのですが、そのお客様とはアジアの男性です。私たちはニューヨークを拠点としたアメリカのブランドではあるものの、アジア人男性が世界で一番洗練度が高く、コスメやスキンケアに対して共感度が高いと思っています。テクスチャーへのこだわりがあり、知識も豊富で感度も高い。アジアで受け入れられるものは、欧米でも受け入れられるということになります。

――アジア人と欧米人の肌の違いはありますか?

女性よりも肌が厚く、毛穴が大きい、そして皮脂量が多いという点は世界共通ですが、日本人をはじめとするアジア人の男性と欧米人とでは、肌の老化のしかたに大きな違いがあります。欧米人はどちらかというと細かいシワが目立ち始めるのに対して、アジア人は変色やシミがあらわれることがわかっています。