ひとつ購入ごとに100食が提供されるチャリティウォッチ

2013年1月、WFPと長期的なパートナーシップを組み、飢餓撲滅問題に取り組むことを発表したマイケル・コース。そして、このグローバルキャンペーンに賛同したアカデミー賞女優のハル・ベリーが、飢餓撲滅キャンペーンに参加することになった。ハル・ベリーは、これまでもドメスティック・バイオレンスの被害者たちのサポートや、ガン研究・治療のために基金を募る活動をおこなっており、2009年には、これまでの功績が認められLove Our Children USAが主催する「Mothers Who Make a Difference」賞を受賞。慈善活動家としても知られている彼女にとって、女性や子どもたちのために飢餓撲滅に立ち上がることは自然な流れだと言える。

女性は飢餓撲滅活動において、重要な役割を果たしていると語るハル・ベリーは、「母であり、師であり、起業家として女性は家族、コミュニティを、そして未来を変えていきます。私は今回のキャンペーンに協力することによって、助けを必要としている人びとの生活を確実に変えることができると確信しています」と意気込みを述べている。

また、マイケル・コースは下記のようにコメント。「彼女が参加してくれたことで、活動自体に活力がもたらされました。そしてもちろんスターのもつ力は非常に重要です。私たちのキャンペーンに彼女が参加し、ともに働いてくれることをとてもうれしく思っています」