初代モデルを彷彿させるツートンカラーの回転ベゼル

パン・アメリカン航空のパイロットのために開発され、1955年の誕生以来、国際線パイロットを筆頭に世界を飛び回るジェットセッターの愛用品となったプロフェッショナルウォッチ「オイスター パーペチュアル GMT マスター」。

そんな伝説のGMTウォッチの最新モデルが、初代モデルを彷彿させるツートンカラーの回転ベゼルを搭載して新登場。ベゼル素材は耐蝕性と耐傷性に優れたロレックス独自のセラミック素材・セラクロム。搭載される自社開発製造のムーブメント「キャリバー3186」は公認クロノメーターの高精度で、ロレックス独自のパラクロム・ヘアスプリングを搭載する。