「フォーブス」は、2016年度世界最大の価値ブランドランキングカルティエロレックスがランクインしたことを発表した。

先日、フォーブス発表した2016年度は世界で最も価値のあるブランドランキングのうち、リンゴ、Googleとマイクロソフトそれぞれいち、541億ドル、825億ドルと752億ドルのブランド価値ブランドランキングトップ3位。この世界で最も価値のあるブランドランキングで(共ひゃくブランド)、贅沢な業界はち席を占め、タブブランド(を含むが制限ななしち業務だけでなく表)は、それぞれ、ルイ・ヴィトン(第じゅうく位)、グッチ(44位)、エルメス(第48位)、カルティエ(第58位)、ロレックス(第64位)、ゴージャス馳(第78位)やシャネル(第はちじゅう位)。
ルイ・ヴィトンのブランド価値273億ドルが1位で19位にランクインしたが、ブランド価値は前年比3 %減少し、順位も5位となった。カルティエのブランド価値は101億ドルで、首位は58位。ロレックスのブランドは88億ドルで、同6 %増のランキングで64位で、順位は着実に上昇した。