ケースとバンドの傷はどうやって取り除きますか?

腕時計の知識:腕時計ロレックススーパーコピーのケースと時計のバンドの傷を取り除きますか?腕時計は日常的に多く身につけていますが、ある程度の磨耗と傷があります。もし腕時計に傷があったら、見栄えが悪くなります。腕時計も材質が違っています。じゃ、どう処理しますか?
腕時計のケースとバンドの傷はどうやって取り除きますか?深さの傷がある場合は、部分に重点を置いて先にオイルストーンで磨きます。これは拡大鏡の下で行われる必要があります。傷を均等に研磨することを目的としています。傷はほとんど研磨されて平らになった後、粒度の適当な砂紙を選んで、元の引き砂模様に沿って磨きます。通常はこの模様は文字盤を中心に放射状になっています。
すべての腕時計のケースとバンドの上の傷を取り除きたいです。腕時計の外観に革新的な美容をしたいです。この方法で操作できます。直線の形の紋様はやりやすいです。同心円の場合は、電気機械を使って行うべきです。
ケースやバンドの部分に深い傷があります。修理の前に部分的な処理をしなければなりません。場所を見てください。例えばケースのシェル側、さらに細かいヤスリを使うかもしれません。もっと多いのはオイルストーンを使って、さらに鏡の下を拡大して、より深い傷をボーリングします。
腕時計のケースとバンドの傷はどうやって取り除きますか?自分でサンドペーパーを使ってケースの上の傷を付けて修理します。難しいことではないです。真面目に手を安定させるだけで全部できます。表面については研磨の技術です。布輪の研磨機を使わなければなりません。専門の腕時計の颐養基地に送るべきです。