日本通で知られるフィリップ・リム氏の愛のこもった限定アイテム

「最先端のモード×ライフスタイル」をテーマに、注目のメゾンをフィーチャーし、期間限定のポップアップストアを展開する伊勢丹新宿店「センターパーク」。あらたにディレクションされたのはニューヨーク発の人気ブランド、3.1 フィリップ リムだ。

空間デザインには新鋭の建築家長坂 常氏を起用。広さ70平方メートルの空間に、ブランドの全コレクションに共通する価値観や、デザイナー独自の感性、カルチャーを凝縮して提示する。期間中は「マイクロコズム=小宇宙」のコンセプトのもと、全5回にわたりインテリアやイベント、空間デザインなどがアレンジされる予定だ。

3月5日(火)から4月15日(火)まで展開される1回目のテーマは「エレメンタル(Elemental)」。土や水、火、空気を指し、2014年春コレクションのテーマでもある「自然界のエレメント」が表現される。むき出しのままの大地の風景や山脈のビジュアルから、過酷な生態系のなかで生きる生命体の強さ、美しさを演出する。

また、コンセプトストアのオープンに際し、限定アイテム「TOKYO LOVEシリーズ」も発売。日本通で知られるフィリップ・リム氏の、日本への“LOVE”が込められたアイテムは、Tシャツ、タンクトップ、トートバッグの3点。それぞれホワイト、ブラック、レッドの3色で展開される。