最新モデルのスマートウォッチ「SmartGear53」予約開始

本製品は、Omateブランドの最新モデル「Omate Rise」をベースとしたもの。3G通信に対応し、OSはAndroid 5.1、nanoSIMカードを搭載。単独での利用に加え、AndroidスマートフォンやiPhoneともBluetoothで連携し、電話は本体のSIMか親機のSIMか選択も可能だ。本体にアンテナ・スピーカーを内蔵しているため、ベルトの交換も行える。

プロセッサはMTK2601(1.2GHz/デュアルコア)、メモリは1GB、ストレージは8GB。1.3型(360×360ピクセル)のディスプレイやGPS、IPX7相当の防水性能(AppBar会員限定保証対象)を備えている。日本語にも対応し、オプションとして心拍センサーも用意している。

予約は有料会員専用サイト「AppBar」限定で、300台のみ。価格は予約を完了した時期によって異なり、2月25日までは2万8000円(税込、以下同)、3月10日までは2万9500円、3月25日までは3万1000円、4月10日までは3万2500円、4月25日までは3万4000円、4月26日からは3万5000円となる。一般発売は6月を予定し、価格は4万8600円(税別)。