「Android Wear」にジェスチャーや音声読み上げ追加のOTAアップデート開始へ

米Googleは2月4日(現地時間)、スマートウォッチOS「Android Wear」のバージョン1.4.0へのOTA(Over The Air)アップデートを向こう数週間で“ローリングアウト”していくと発表した。

このアップデートで追加される主な新機能は以下の通り(2015年11月の記事で紹介済み)。

手首の動きでの操作(振ってカード表示など)

従来の手首のひねりによるスクロールに加え、新しいジェスチャーでカードの設定変更、ウォッチフェイスからのアプリメニューの表示・設定のプルダウン、他の画面からウォッチフェイスの表示などが可能になった。