クラシックな腕時計「クロノグラフ パルスメーター」

ジャン・ジャック・ブランパンにより1735年に設立された世界最古のスイスの時計ブランド、ブランパン。1953年にはフランス海軍のために世界初のダイバーズウォッチの製作も手がけるなど、現在の腕時計のスタンダードを築いたことでも知られている。

ブランパンの創業地を名前に冠したコレクション「ヴィルレ」は、ローマ数字の文字盤が特徴的で、ブランド初期のデザインを守り続けている。2010年にはモデルのリニューアルを敢行。現代的にアップデートされたこの腕時計は改めて注目を集めた。

このコレクションから新作「クロノグラフ パルスメーター」が登場した。特徴は、マニュファクチュールでデザインされた直径31.80mmの新型のムーブメントだ。制作が難しいと言われるシリコン製のヒゲゼンマイを含む322個の部品を用い、ブランド初の毎時3万6000振動を誇る。また、4時の位置にあるプッシャーを押すだけで、リセットとスタートが簡単に行えるフライバッグがついたクロノグラフ機能を搭載。

さらに、心拍数を簡単に計測できる、ブランパンでは初めてとなるパルスメーター機能が採用されている点も見逃せない。エナメルで描かれたローマ数字のインデックスを囲むように、心拍の目安となる目盛りを配置。ブラウンのアリゲーターストラップを付属した風格漂う一本に仕上がっている。