「TASAKI」新作ウオッチ10モデルが登場

【8月22日 MODE PRESS WATCH】ハイジュエラー「TASAKI」は、高級腕時計コレクション「TASAKI タイムピーシーズ」から新作10モデルを発売スタートした。

「TASAKI タイムピーシーズ」は最高のクオリティ、クリエイティビティ、クラフツマンシップのもと、革新的で洗練されたジュエリーを生み出し続ける日本のハイジュエラー「TASAKI」による高級腕時計コレクション。昨年のローンチに次いで2シーズン目となる今季は、機能性と美しさをより一層追求した新作が3シリーズで展開される。

独創的なステップベゼルが特徴のアイコンシリーズ「オデッサ」からは、宇宙の壮大なスケール感を、初のスケルトン仕様でデザインした「オデッサ スケルトン」をはじめ、エレガントで洗練された佇まいのクロノグラフ6型による「オデッサ クロノグラフ」が登場。

ジュエリーウォッチには、メゾンを代表するジュエリーシリーズのデザインを高級腕時計に昇華させた「リファインド リベリオン」に、サファイヤやピンクサファイヤを使用した色鮮やかで華やかなモデルが加わった。またパールやモルガナイト、SAKURAGOLD™ などのリュクスな素材を贅沢にあしらって、デカダンで耽美な世界を表現した「クラスター」のデザインも新たにお目見えする。

これら新作モデルは、8月23日まで東武百貨店池袋店の「2016 東武ワールドウォッチフェア」に出品し、8月25日からTASAKI銀座本店B1階「TASAKI タイムピーシーズ エグゼクティブサロン」にて販売予定。「TASAKI」ならではの革新的でモダンな世界観をたたえたニューフェイスを、ぜひチェックして。