いま知りたい情報が直感的にわかるスマートウォッチ「Vesper」発売

いつでもどこでもウェブの情報にアクセスできるスマートフォンの便利さは、もはや生活に欠かせない反面、四六時中スマートフォンやPCの画面から離れらない生活を送るひとも少なくない。そんな状況を変える、画面に時間を奪われた生活を美しく健康的にリバランスすることをテーマに昨年発表されたスマートウォッチが「VELDT SERENDIPITY」だ。

インデックス上に配置されたLEDライトと、6時位置の小型ディスプレイに、スマートフォン(iOS端末のみ対応)からの情報を通知。活動中はディスプレイはあくまで脇役であり、アナログの時刻表示こそ、主役であるというコンセプトが息づき、一見するとスタイリッシュな従来型の腕時計に、デジタルのスマートな機能がブレンドされている。

新作「Vesper」では、ローズゴールドカラーのケースとインデックスを“宵の明星(Vesper)”に見立てて、午後(ホワイト)・夕方(オレンジ)・宵(ネイビー)という時間の推移をイメージした3色を用意。 文字盤と同色のビビッドなカラーリングのストラップには最高級のイタリア製アリゲーターを採用。

腕時計としての質感にこだわり、最終的なケースの磨き仕上げと組み立ては日本の職人が一つひとつ手作業でおこなっている。六角形から円へのカーブラインが特徴的なケースは美しく磨き上げられ、職人の手仕事が光る。