自立した女性のためのモデル「ベルベッド」

美しく着飾った女性には、美しい花が似合う。レディースモデル「ベルベット」でも、今回登場した「ブロッサム ベルベット ブルー」は、そんな思いを強くしてくれる時計である。

まず、文字盤を埋め尽くす花に目を奪われてしまう。マザーオブパールの文字盤にはホワイトゴールドの茎を植え込み、花をあしらっている。花びらや葉はグラン・フー エナメルによって形作られ、センターにダイヤモンドをセット。女性ならずとも、息を飲む出来栄えで、職人の手仕事に敬意を評したくなる。

327_1-4
そして、ベゼルとラグに86個、さらに文字盤センターのバレルシェイプに48個、花のセンターに合計6個、バックルに14個と、合計154個(約1.9カラット)ものダイヤをセットしている。

12時位置と6時位置は、ベゼルを二重構造として、ホールを開けた構造となっているのも目を引くポイントになっており、「ベルベット」に共通のデザインとなっている。宝飾と細部に渡る細工は、隙のない作りであり、ロジェ・デュブイの外装技術のハイクオリティを証明するものである。