手軽に世界の時間が分かる世界時計

OCEANUSは、フルメタルの高級感のあるデザインの腕時計だが、このOCEANUSの便利なところは世界時計として機能が充実している点。世界時計としては世界27都市(29タイムゾーン)の時刻を簡単にチェックできる。使い方としては、左下ボタンを押して「ワールドタイムモード」にして、右下ボタンを押すごとに各都市の時間が表示される仕組み。
OCEANUSの文字盤。秒針は下の日付の表示された円盤。左の円盤は24時間表記なので、午前午後が分かりやすい。右の円盤は曜日。通常では秒針となる針(写真で12時を指している細い針)は現在の設定を示す針で、たとえば世界時計で都市を切り替える場合にこの針で時間を知りたい都市を指定する

単純に時差を知っていれば設定は簡単だが、いちいち「アメリカ西海岸だから時差は…」などと考えるよりも、LAX(ロサンゼルス)、TYO(東京)といった都市名で設定できるので気が楽だ。今回はネバダ州ラスベガスなので、時差が同じロサンゼルスを選択しておいた。