ヴェンペ:ツァイトマイスター スポーツ クロノグラフ【2014新作腕時計】

ヴェンペはドイツのハンブルグを拠点とする1878年創業の老舗ジュエラー。

現在ドイツ国内に20店舗、その他の欧米主要国に28店舗、そして中国の北京にも支店を持つ宝飾業界きっての名店のひとつとして、世界中にその名を知られる存在です。

その規模をバックグラウンドとして、オーデマ・ピゲやパネライなどといった人気ブランドとのコラボレーションも多く、コレクターズアイテムとなっているものも多い為、コレクターにとってはお馴染みの名前と言えるでしょう。

そんな名店が手掛けるショップ・オリジナル・ブランドがヴェンペ・グラスヒュッテ I/SA。

グラスヒュッテ伝統のウォッチメイキング技術を基に、老舗ジュエラーならではの鍛え抜かれた審美眼と顧客本位の精神によって生み出されるプロダクト達はコストパフォーマンスにも優れており、全てがドイツクロノメーターの厳格な規格をパスした高精度を持っている点も見逃せません。

ヴェンペ・グラスヒュッテの中核を担うツァイトマイスターの新作、スポーツウォッチ・コレクションでは、ドイツウォッチ伝統のクラシックデザインを核としてきた同社のコレクションの中にあって異色とも言える、個性的でありながらシンプルなモダンデザインが採用されており、より広い顧客層を意識したコレクションとなっています。

その中でも特に突出しているのが、ケース径44ミリという現代的なサイズ感と、最近の主流である横三つ目のインダイアルを採用したスポーツクロノグラフではないでしょうか。

ドイツウォッチらしい個性は抑えられてはいますが、一際明瞭なタキメータースケールのインデックスや、太目の長短針、デイト表示をより明瞭にしたデイト枠等に、視認性や実用性に対するこだわりが感じられます。

さらりとしていながらどことなく個性的であり、充分なタフネスを備えたこのスポーツクロノグラフは、他とは違うデイリーウォッチをお探しの方に、是非お勧めしたいモデルです。