和風スイス芯——西鉄城Campanolaシリーズ機械カウントダウンリスト

兄弟たちはまだよく知らないかもしれませんが、西鉄城はもう1人の勤勉な西鉄城の腕時計とMiyiの機軸の生産者だけではなく、この日本のブランドは一連の大手ペンの行動を通じて、着実に豪華な腕時計ホールディングスの道になっています。多くの腕時計ブランドを集めたのは、ルイヴィトングループ(LVMH)に匹敵する。自西鉄城は、La Joux -パレージメーカーを買収し、他のスイスのブランドを買収した後、私たちも少し意外にも面白いことを見て、スイスのココアが西鉄城のブランド旗の下にあるCampanolaシリーズに登場しました。今年参加した新メンバー。
まずは、Campanolaシリーズは、西鉄城傘下のハイエンド腕時計シリーズで、精工旗の下にあるGrランドセコシリーズを位置付けている。また、La Joux – pret機コア工場は、そのためだけでなく、他の有名なスイスの時計メーカーにサービスを提供しているだけではなく、もちろん、この中には、現在、西鉄城の旗の下にあるすべての高級時計ブランドであるアノイ表(ARNold & Son)とアンジェスト(アンジェス)を含む。しかしそれにもかかわらず、スイスでは依然として業界の主流のような大きな環境の下で、西鉄城は精工と同じように、消費者の心の中で認められた一席の道を勝ち取るためには、まだ長い道のりがある。
西鉄城といえば、彼らの家の石英表金(特に光動能シリーズ)を思い浮かべたかもしれませんが、主に主流の消費者に対して、純粋なファンではありません。だから、もともと精良を作って、口コミもいいシリーズの中にLa Joux -パレージメーカーを導入して、もっと高い知名度を得て、機械表の愛好家にも人気があって、これは絶対に勝つことだ。西鉄城Campanolaシリーズのカウントダウン時計の到来を証明しました:1、西鉄城も品質の高い部品を生産することができます(図の中から見て、品質は期限ができます);2、彼らも高い精密な機械のコアがあります。