グラスヒュッテのクラシックな3ピン、1ラインレトログラードトゥールビヨン時計

グラスヒュッテが生み出した傑作—伝統的な時計製造と完璧さの追求を組み合わせた、3ピン1ラインレトログラードトゥールビヨン。プラチナ素材、世界中で100個限定。

グラスヒュッテの時計製造の伝統では、時針、分針、秒針を分離する時間表示方法が長い歴史がありますが、この時間表示方法は通常、最も正確な時間を表示する標準の時間表示に使用されます。この標準の時刻表示は、時刻の精度に関する要件が非常に高くなっています。

3ピン、1ラインのレトログラードトゥールビヨンのデザインは、クラシックな標準時間表示を再現したものです。時針、分針、秒針は、はっきりと読みやすいように分離して配置されています。トゥールビヨンは間違いなく文字盤の視覚的な中心であり、トゥールビヨンから伸びる太陽の光線が視覚的にエネルギーの流れの錯覚を生み出しています。

黒い亜鉛メッキの文字盤は、繊細な手彫りの花が施された3つのタイムリングで構成されています。中央の分針リングがこのクリエイティブダイヤルの基本コンポーネントです。左側は丸いトゥールビヨンスモールセコンドリングで占められており、右側は154度の時間リングで囲まれています。アワーリングは、ポリッシュシルバーのアラビア数字で構成され、レトログラード機能を備えています。

中央の浮き出しの分目盛りは文字盤全体に浮かんでいるように見え、サンバーストパターンで装飾されています。トゥールビヨンは、この時計の鼓動するハートを視覚的に完璧に表現するテーパーブリッジで固定されています。

プラチナケースとムーブメントのデザインは、この正確で驚くべき時計のもう1つの重要な部分です。ケースはブラッシングと面取り、手彫りのギアブリッジ、リューズには卵形の瑪瑙石がセットされています。この貴重な時計の力は、46の手巻きムーブメントから生まれます。これは、グラスヒュッテの最高の時計製造技術を示しています。トゥールビヨンとレトログラード時間表示の組み合わせは、グラスヒュッテの時計製造史上初のものです。