ムーブメントは、ゼニスの名作エル・プリメロがベース

クロノグラフ計測中でもリセットボタンを押して、あたらしい計測がすぐに行えるフライバック機構を搭載した新型クロノグラフ。ヴィンテージストップウォッチのデザインからインスピレーションを得たというこの「カレラ キャリバー36 クロノグラフ フライバック」は、外側にストップウォッチの60秒目盛をセットしたダブルスケールが付き、ツーインダイヤルの文字盤という、これまでなかったスタイルが特徴。

搭載されるムーブメント「キャリバー36」は、ゼニス社製の名作「エル・プリメロ」がベースで、シースルーのケース裏からその姿が楽しめる。文字盤カラーは中央がアンサスライト(グレー)で外周部がブラックまたはシルバーの2種類。それぞれにブレスレット、ストラップモデルがある。
新作「カレラ 1887 クロノグラフ レーシング」は、ブラックチタンカーバイドがコーティングされたマットブラック仕上げ。グレード2の超軽量チタンケースに、自社製クロノグラフムーブメント「キャリバー1887」を搭載した、ブラックフェイスの精悍な新作クロノグラフだ。

ダイヤモンドの次に硬く傷の付きにくいサファイアクリスタルの風防。クロノグラフ針やインダイヤルの針、クロノグラフのスタート&ストップボタン、レザーストラップのステッチなど、ディテールにレッドの差し色を効かせることで、現行モデルの中でも最もレーシングスピリットを感じさせるモデルに仕上がっている。60万円を切る比較的お手頃な価格も魅力だ。