トレンドという枠を超えた長い時間衰えない特別なデザイン

イタリア出身のデザイナー アレッシア・ソカートが、2010年に発表した自分の名を冠したブランド「アレッシア・ソカート」。老舗アパレルメーカーを営む家族のもと幼い頃から洋服の文化に触れてきた彼女。2009年若きデザイナーを対象としたコンクール「Next Generation」で入賞し、ミラノファッションウィーク中にショーを披露。確かな審美眼から生み出されるコレクションは、長い時間衰えない特別な一枚といった表現がふさわしく、唯一無二の個性と普遍的なデザイン性を両立。品質へのこだわりをひとつひとつの洋服から感じることができるアイテムで注目を集めている。

今回、ランド オブ トゥモローにておこなわれる2014春夏コレクションの販売会では、アレッシア・ソカートの魅力を存分に体感できるチャンス。素材の質感を生かすようにつくられたフォルムと、抜群の色彩感覚が映えるアイテムが勢揃い。また、2月7日(金)はデザイナーのアレッシア・ソカート氏も来日予定。