パテックフィリップサイクロプス記念時計

パテックフィリップのCyclops Ref。3969の価格は高くなく、この150周年記念モデルの最終的な取引価格は3万ドルに固定されています。もちろん、ワンアイドドラゴン商品の別のブランドであるなら、そのような価格で販売されないかもしれません。しかし、パテックフィリップなので、完全に理解できます。 12時の時を変える時間帯がセールスポイントです。 OMEGAのモデルも似ている印象で、樽型のケースももちろん、それほど高くはありません。パテックフィリップの複雑なモデルがすでに少し視覚的な疲労を感じている場合、Ref。3969は単に良すぎて時計にはなりません。実際、鑑賞投資の問題をあまり気にする必要はありませんが、このような時計は出力が低くなりますので、パテックフィリップオークションに参加する力のある人は、自分で買うのがいいでしょう。金時計は常に時計業界のハイエンド製品の要素であり、結局、貴金属素材で時計を作ることは、各ブランドが製品ラインを位置付けるための重要な指標です。ただし、複雑な時計には貴金属が表示されます。一部の人々はかつて、金時計の「新興」精神が本土でのみ普及していると冗談を言っていましたが、実際、金時計はまだ芸術に近い作品があり、世界的に受け入れられています。