タグ・ホイヤー:カレラ マクラーレン 40周年【2014新作腕時計】

古くからレース用をはじめとするコクピットクロックや、高精度の高振動ストップウォッチ等の製作を通じて、スポーツ計時に多大なる貢献をして来た歴史を持つタグ・ホイヤー。

そしてそのホイヤーのフラッグシップであるカレラが登場した1963年に、ブルース・マクラーレンによって設立され、F1での4年連続ドライパーズ、コンストラクターズ・チャンピオン受賞等、輝かしい実績を積み重ねて来た名門、マクラーレン。

2013年、そんな両社が新たなるパートナーシップの締結を発表したのも記憶に新しいところでしょう。

タグ・ホイヤー:カレラ キャリバー 1887 自動巻きクロノグラフ43MM マクラーレン40周年

そして今年、マクラーレンが初めてF1でコンストラクターズ・チャンピオンの栄誉に輝いて40周年となることを記念して、タグ・ホイヤーからスペシャルモデルが登場しました。

そのベースとなったのは、カレラ・タキメータークロノグラフ キャリバー1887 43mm。

キャリバー16搭載機とほぼ同じ意匠を持ちつつも、上質なゼンマイの巻き上げ感、クロノグラフ・プッシャーの軽やかな押し心地は、ワンランク上のムーブメント、キャリバー1887ならではのもの。