ジラール・ペルゴ1966コレクション、今、ブルーカラーを纏って新発売

ジラール·ペルゴ1966コレクションは、控えめでありながら、繊細さと正確さを兼ね備えている。見事にバランスの取れたデザインを採り入れ、均整の取れた大きさのこの時計は、完璧なまでに仕上げられた時計の一つである。その壮大で、わずかにドーム型の形状をしたダイヤルは、深いブルーの色調で表示されている。微かなサンバーストの効果は光の反射の相互作用を生み出し、光が時計の動きとともにまるでダンスを踊っているかのように見える。3時位置の窓に日付を表示し、 文字盤の3時と6時および9時位置には金色のバトンインデックス、そして12時位置は、二重のバトンインデックスで飾られている。 リーフ型の時分針、そして真っ直ぐなセコンド針も金色で飾られている。

 面取りが施されたピンクゴールド製のケースや、ダイヤモンドエフェクトベゼルは、時計全体に素晴らしい特徴を与えている。ケースは直径38mm、そして8.62mmの薄さを誇る。ケース内部には、自社製機械式自動 巻きムーブメントGP03300-0030を搭載し、 リズムを刻みながら時間、分、秒、日付を表示する。約46時間(毎時28,800振動)の パワーリザーブを誇り、ダイヤルの深いブルーの色調に一致するピンクゴールド製バックルとアリゲーターストラップが装備されている。