オメガは、新しい小皿シリーズ50年記念時計

1967年、オメガ皿飛シリーズ腕時計一度立ち上げ、すなわちその正確なムーブメント運転と非常に工夫の優雅なデザインとなっていた注目作、簡約薄型の外観、人に一目惚れ。あの時から、オメガ皿飛シリーズ腕時計卓越した優れたタブ工芸と味わいがある魅力的なデザインは、人々の心にしっかり刻まれ。
その皿に飛んでシリーズの内在する本質的に、オメガ皿飛シリーズごじゅう週年記念時計復古の経典の外観を持つ非凡の正確なムーブメントを搭載した。
新しい18红金表項のケースは直径39 . 5ミリ、ケースと表冠は、18红金研磨で作り上げて、表を垂直つや消し処理、レリーフが時の神Chronos図案を刻まれ「DE VILLE」と「50th ANNIVERSARY」と。
腕時計の文字盤に白いエナメル特別まぶしくて、ダークグレーエナメル復古アラビア数字目盛及び「レール式」で分圏を文字盤より目立って、そのオメガ復古表項のインスピレーションを受け啓発、じゅうに時位置を採用したレッドエナメル時間尺度をじゅうご、45とろくじゅう分で彩るレッドエナメル菱形の図案指先に、詳細を。円形カレンダー窓に設置しろく時位置に分圏は、る玉。