新型デイトナ やっぱり最新が最高!

ロレックスの自社製クロノグラフムーブメントである、キャリバー4130を搭載するデイトナが発表されてから16年後に新たな新作が加わりました。
どこがどうなった?

116500LN ブラックダイヤルベゼルの素材がセラミック製のセラクロムになり
見た目が大幅に変わりました。
セラミック ベゼルはGMTマスター(116710LN)など
他のスポーツモデルでも採用されていますが、
他のモデルとの違いはモノブラック(一体型)という点です。
ここが一番の変更点ですね。