フランク三浦が勝訴 「え?」訴えられてたの?

フランク三浦とは、人前に顔をほとんど出さない謎の天才時計師。
その「フランク三浦」が作る腕時計は、シャレとお洒落がわかるハイセンスな人にオススメの「デザイン・ノリ・低価格」を追求したパロディーウォッチ。
営業マンが付ければ話題に困らず、プレゼントをすれば意外と喜ばれ、キャバクラでは予想以上の大ウケだ。
あらゆる場所で、貴方の周りを笑いに包んだ時計。
— via 三浦一族オンラインショップ
大阪の株式会社ケイコンテンツが管理販売しているパロディ・ウォッチ「フランク三浦」。

とても響きが似ていますね。
2000年頃、徐々に有名になってきたフランクミュラーに対して「フランクミウラー」などと言っていたのを思い出します。

パロディ元のフランク・ミュラーのタイムピースに模したデザインが特徴ですが、
漢字カタカナ・ポップな絵などのダイヤルに、
プラスチックなカジュアルチープなケースと
本家には到底及ばない品質のクォーツウォッチです。