ジャック徳羅北京APMブティック美しく咲き

スイス贅沢な腕時計ブランドのジャック徳羅(Jaquet Droz)栄光掲幕その北京APMの新しい概念の逸品の店。ジャック徳羅グローバル副総裁兼販売総監Marc Aellenさん、ジャック徳罗中国区副総裁陆兴卫さん、北京新ホンゲイ産有限会社北京事務所の首席代表、北京新安有限公司総経理蔡志强さんや北京新安有限公司デパート租务副総経理朱凌さんにご光臨して開幕式現場担当テープカットゲスト。開業当日、ブランド客員ジャック徳羅エナメルマイクロ絵師ゲスト演繹マイクロ絵エナメル工芸、ゲストの皆さんに現場で自ら感じジャック徳羅匠心独运の至臻タブ工芸と伝承を数百年の時計の文化遺産。
北京王府井町心臓地帯の百年の老舗――北京APMは、北京の有名なファッション憩いショッピングのホットスポットのひとつ。1738年生まれのジャック徳羅と数百年の歴史を持つ文化の王府井町相まって、ブランド絵巻のような歴史はここで継続とすばらしい1筆を加え、ジャック徳羅は常にデザイン、素材や専門技芸、例えばマイクロ絵エナメル工芸、金箔彫り刻まれエナメル工芸、彫刻と芸術、自動人形芸など、それらと精密機械の時計の融合を期にはブランドのファンたちにより多くの喜び楽しむ中心理念も、ここには抜群と詩的な表現。ここで、中国とヤクの間の数百年の縁の縁のまた堅固な1歩を踏み出しました。