薄いは高い!という時計作りの伝統を継承。ケース厚12.5㎜

確かにケース径は45㎜あるので、どちらかというとデカ時計になります。そう、実はパネライの44㎜よりも大きいんです。

ただし、このソーラー衛星電波時計として『世界最薄』の薄型ケースは、実際につけてみると、ほとんど大きさを感じさせません。手首の細い私でも、意外ともいえるフィット感でした。100gちょいというチタンケースの軽さもあって着けているのを忘れるくらいです。シャツの袖にも邪魔にならず使えるので、ビジネスにも大活躍できると思います。

1つ問題点をあげるならば…衛星電波にソーラー電池、なので『時計が遅れてた!』『時計が止まってた!』は遅刻の言い訳には使えません!