時計?いやいや時代はゲームウオッチでしょ~!Vol.1

単純明快なゲームが多い!!
第一弾の【ボール】
ゲーム&ウォッチの土台をつくったといっても
過言ではないこのゲーム。
このゲームを土台にして、試行錯誤重ねて他の
ゲームが出来たのは言うまでもない。

動作は単純明快!ボールを落とさず、ずーっと続ける。
高得点とっても何ももらえませ~ん。友達に自慢できる位。
自慢できる友達がいなければ…ごめんなさい…

1980年4月28日発売 当時の販売価格は5,800円なり~

画面サイズが1.7倍に!(個人的見解でなく、任天堂が発表しています♪)

結構このあたりから有名になってくるのではないかなぁ。
ゲームセンターCXにも出てきたこのゲーム。
1981年7月16日発売の【オクトパス】
タコの足を避けながら、財宝を奪いに行くゲーム。
船上に財宝を持っていかないと持って帰れないのでは?
と思うんですが船上まで持っていかなくても
得点が入るという、そこらへんは曖昧なゲーム。

このあたりですと昔からあるおもちゃ屋さんに
置いてある確率が高いかも…
(ファミコンソフトが当時の定価で売られてたり
SDガンダムBB戦士のプラモが置いてあったり
したら良く探してみよう!)
定価で販売していたら即買い必死です!!!