第二世代オメガ海馬プラネットOcean(2011)

2011年にオメガがついに第二世代Planet Oceanを発売しました。この世代の最大の変化は8500のムーブメントを採用し、37.5 mmのケースを導入し、時計の輪と文字盤に青と白のデザイン要素を加えました。

第一世代と第二世代Planet Oceanのデザインスタイルは大きく変化しています。第二世代の移行モデルの設定は、前述のLiquid metalと陶磁器のドーナツを追加しました。また、より大きな指数とオレンジ色の「Seamer」という文字もあります。個人的には運動感が第一世代より強くなりました。

更に多くの外観の細部も変化しています。黒い文字盤はマットの特徴を残していますが、青色はこのデザインをキャンセルして、好みの人に適応します。それ以外に、異なった夜光の塗料を通して、時計盤の上の指数、時計回りと秒針は青い夜光で現れて、分針は緑色の光で現れます。

動力については、第二世代Planet Oceanが採用した8500ムーブメントは、これまでの2500に比べて大きくアップグレードされています。この世代は、より良い拘束システムとフィラメント、より長い60時間のストレージを持っています。バランス橋は二の腕にアップグレードされ、より良いエネルギーを利用することができます。総じて言えば、初代よりずっと精致で、より滑らかです。