ブライトリング モンブリラン・ダトラ

1940年代に登場したブライトリングのベストセラーモデルを復刻させた「モンブリラン・ダトラ」。三日月型のポインター針で日付を示し、なおかつ12時位置に月・曜日の小窓を備えたトリプルカレンダー付きのクロノグラフで、クラシカルでありながら、メカニカルなフェイスデザインが魅力である。

通常のモンブリランは直径38mmの小振りなクロノグラフだが、ダトラの場合はトリプルカレンダーを装備するために、直径43mmの大型ボディであり、手もとに装着した際の存在感もまた格別なものがある。文字盤は、写真のブラック、シルバー、ブロンズのほか、ブロンズ×シルバーのツートンカラーも用意。ケース素材によって、インデックスの色も異なるため、さまざまな設定のなかから好みのデザインが選べる。
また、ナビタイマー・ラインにラインナップする、その他のモデルと同様、航空用の回転計算尺も装備。べゼルを操作することでフライトプランに必要なさまざまな計算が行える。文字盤の中央には、赤く印字されたタキメーターが装備されており、これも古典的なクロノグラフを想起させるヴィンテージライクな特徴のひとつといえる。