ロレックスオイスターパーペチュアルログII

1945年に発売されたロレックスの象徴的なログシリーズは、文字盤の小さな窓を通して日付を表示する最初の防水自動自動巻き公式識別認定時計であり、ログタイプIIはこの伝統の忠実な継承です。 Log IIの人目を引く特徴は、その美的に魅力的なケースと優れた技術的特徴であり、コレクションの象徴を現代の時計のモデルとして再解釈しています。
オイスターケース – 優れた防水シンボル
ログタイプIIの41 mmエナメルケースは100メートル防水で頑丈です。ユニークなミッドサーフェスケースは、耐腐食性のオリジナルの904Lステンレススチールからキャストされています。ケースを完全に密閉するために、ボトムカバーはロレックスの時計メーカーの特殊工具で締められています。ワインディングクラウンは、ケースにしっかりと固定されている特許取得済みのダブルロック防水システムを備えています。鏡は傷のつきにくい青いクリスタルガラス製で、3時位置に凸型の拡大カレンダーウィンドウがあり、読みやすいようになっています。完全に密閉されたログタイプIIのケースは正確な動きのための最高の保護を与えます。
3136ムーブメント – 先進の精密時計
私が使用している丸太のタイプは私が完全にロレックスが開発した3 1 3 6自動巻き機械式ムーブメントです。すべての永久磁石コアと同様に、3136キャリバーは、スイスの精密時計試験センター(COSC)を通過した精密時計に授与される公式の認定時計によっても認証されています。この動きの構造は、すべての顎の動きの構造と同じであり、正確で信頼性があります。時計の心臓部として、バランスホイールはロレックスの特許取得済みの青いPARACHROMヘアスプリングを使用しています。これはユニークな合金で作られています。ヘアスプリングは磁場の影響を受けず、温度変化下でも非常に安定しています。これは従来のヘアスプリングの10倍です。ロレックスの特許取得済みのPARAFLEXクッション装置を装備しており、耐震性が50%向上しています。
快適でエレガントなストラップ
この丸太タイプIIは、足首ストラップバックルが付いている904Lステンレス鋼エナメルストラップを特徴とします。ロレックスが開発し特許を取得した、このエレガントで頑丈なリンクストラップは、着心地がよく操作が簡単です。ストラップには洗練されたEASYLINKの調整が簡単なリンクシステムも備わっており、ストラップの長さを約5 mmに簡単に調整して、あらゆる状況で快適にフィットします。