RVOスイスのレーダー表創星大会青年グループのチャンピオンが山本麦が革新の理念で優勝したことが明らかになった

山本麦(Mugi Yamamoo)が設計した未来の科学技術感に満ちたプリンターは、RVOスイスのレーダー表創星大会(RDo starpolze SwzerlランドFor Yg Talenーツ)の青年組のチャンピオンに輝いた。この「ステーション」のプリンタ設計は簡素化、構造がコンパクトで、その突破性製品の理念が創星大会国際評価委員団の中で評価されている。この若いデザイナーは、スイスのランガンタールで授賞を受け、賞金を獲得したと同時に、スイスのレーダー表のディエスタシリーズの大秒針ハイテク陶磁器を獲得した。
スイスのレーダー表創星大会青年グループは今年、各デザイン分野から150件以上の作品を受け取った。星雲集の設計専門家の審査員が1位から10人の優勝候補を選んだ。
山本麦の受賞作「ステーション」プリンタは、新しい製品の概念である。滑らかなラインデザインとコンパクトな体型で、プリンタを一枚の紙に簡単に置くだけで印刷ができる。「ステーション」は、伝統的なプリンターの理念に対する大胆な転覆であり、長くて困難な素材選びや、送り紙の仕組みに対する丹念に開発したものであり、その移動事務所か、オフィス空間に限らず伝統的なプリンターを安売りすることができない作業員の福音となるのは間違いない。
「『ステーション』プリンターは突破性の革新的な作品として、高品質と高性能の転覆性を兼ね備えたデザインで、「可能性を可能にする」というコンセプトの絶妙な体現として、RVOスイスのレーダー表の先鋒精神を明らかにした。私たちは山本さんの大賞に対して最も熱烈なお祝いを申し上げます。RVOスイスのレーダー表世界総裁Mattenchan氏は言う。