張鎮:全身にホルモンを持っている男性

「ハンサム」を使って男性を表現することは、張鎮に身を置くには表面的すぎる。 1976年生まれ、今年は42歳。 42歳で、現在の傾向によれば、「脂っこい中年」にも属しています。 しかし、張振は「脂っこい」と誰が言ったのでしょうか。 1991年に映画「Guling Street Youth Homicide」でデビューし、15歳のときに第28回台湾映画ゴールデンホースアワードの俳優にノミネートされました。 映画「春と夏」と「身をかがめる虎、隠されたドラゴン」は、彼を徐々に登場させました。