シャネル 伝説のサーファー レイアード ハミルトン、「J12 MARINE」のアンバサダーに

ビッグウェーブサーファーとして世界に名をはせるレイアード ハミルトンは、ジェットスキーで牽引されることで猛スピードで波のチューブに入りこみ、20メートル以上の高波に飛びこむ「トゥインサーフィン」を生み出した“伝説のサーファー”と呼ばれている。天才の誉れ高いハミルトンがこのたび、シャネルのダイバーズウォッチコレクション「J12 MARINE(J12 マリン)」のアンバサダーを務めることとなった。

「シャネルのJ12 マリンのアンバサダーになり、人びとの称賛に値する歴史をもつブランドに協力できるのは非常に光栄なことで、とてもうれしいです。この時計には、本物が詰まっています。波のなかで試してみましたが、衝撃に対する心配は皆無だと断言できます。シャネルとパートナーシップを結んだことは大変に満足で、これからはJ12 マリンを腕にはめてどんどん冒険に挑戦するつもりです」とハミルトンは語る。

ハミルトンは人生の大半をサーフィンのあたらしいテクニックを開拓することへと費やしてきたが、昨今では自然を守るための海洋環境保護活動も積極的におあこなっている。シャネルもまたこのハミルトンとのパートナーシップに敬意を表し、海洋の研究・教育・美化・保護のための活動をする非営利機関「サーフライダー・ファウンデーション」への支援を決めたという。両者の今後の活躍が、ますます楽しみになるパートナーシップの誕生だ。