宇汽船表「全黒”の理念の10週年、北京出帆中国巡回展

スイストップタブブランド宇輸入表(HUBLOT)王府井の東方の新天地の専売店は、そのも北京の初の宇汽船表の専売店は、2010年に発足して以来のを目撃した輸入と宇表路の成長。そして今年、東方新天地宇汽船表の専売店を再内装再開幕、同時に開いた宇汽船表「全黒」中国巡回展示活動理念十週年。
リカルド・メロンダル普さんは「宇汽船表北京東方新天地の専売店を目撃した私たちは北京で市場の非凡突破と販売奇跡、今この専売店の開幕を詰め、続く宇輸入表の独立独歩前衛的なファッションスタイルとされ、多くの熱愛時計やハイエンドの生活様式のファッション人ごみ。今回で開催中の「黒」という理念10週年展展示された私たちは十年間、「黒」の理念を受けた人は腕時計から問われ進化される風潮も、改めて示した“第1表宇輸入、唯一無二の独創を守り、変哲。」
ランラン現場を分かち合う「わたし好き輸入表勇敢で独立独歩宇を超えた信念を固めて、同時、私ももっと楽しむ宇汽船表芸術の融合を怠らなく求める。時間の音楽にも勝る有形無形ようが、まるで「黒」の理念を腕時計が含まれた「見えないのさ」の哲学理論もまさにこのようにユニークな文化の精髄宇表が輸入させ抜群の芸術の魅力。」