朗格はディック城のクラシーDays骨董車とレースのカーニバルを応援します

コンコーズは、2015年6月18~20日にドセルドフのディック城(Dyk Castle)で行われる。今回のモーターショーは、車体や原型車の全盛期を作って認識していた骨董車の収集家、ファン、専門家が見学に向かう。試合は国際連合アンティークセダン協会である。試合に参加したアンティークカーは65台に達し、すべて心をこめて選んだ。試合中の「ベストカー」の優勝者は、ドレスデンの休日に招待され、近くのゲーラソディ町でラグシート工場を見学する。
また、ラグは、8月初の週末に開催されたクラシックDaysアンティスアンティングカーと、カーニバルである。イベントの開催地のディック城は11世紀に建てられ、位置はライン川に位置し、堀と英式の庭園が設けられている。その時、訪問客はこの美しい環境の下で自動車の歴史を探求する。この盛事は2006年の初開催以来、毎年数万の観客を集めて見学した。
2012年以降、サクソン製表ブランドのラン格は、イタリア北部の都市コモが行われたコンソールのElganza Vila d ‘ Este骨董車展に支えられている。ロレックスコピーラング北欧区の総経理のアンデリアスHosにとって、ジーク城で行われた2つのイベントと協力して、ラン格がずっと骨董車界に対する重視を表しています。「精密時計の収蔵家も、骨董車愛好家も、科学技術や優雅なデザインには限りない情熱がある」。アンデラハローは言った。