G – SHOCKの転覆としてMRG – G 1000を震撼させた全金属防振構造×GPS電波太陽光

1996年、かつて樹脂で実現された防振構造が、初めて全金属製で実現され、全金属材質防振時計G – SHOCK MR – Gシリーズが誕生した。カシオG – SHOCK PreMine Lineのトップクラスの傑作として、MR – Gは「大人になる男性向け、スーツのG」を開発理念とし、命名の際には非常に深い――MRが大人の男性を代表するMr .は、首文字Mも金属Mentalを代表する。G – SHOCKの「G」のアルファベットをバックに、G – SHOCKのブランド理念との一脈を示している。
MR – Gシリーズは、素材も機能もG – SHOCKの最高峰で、金属の美しさを彩る転覆作である。2015年3月20日、カシオはMR – Gシリーズの新型MRG – G 1000を発売し、GPS+電波受信の二重時間補正システムを全金属の防振表に搭載することに成功し、どこにいても確実に、より正確な時間情報を得ることができる。操作しやすくて、精度と強度を完璧に結びつけます。
GPS+電波は二重時間補正システムを受信し、GPS衛星信号の受信と標準電波(6局電波受信)の2つの異なる時間補正モードを表身の内に集合し、時間と夏の時の情報を迅速に解析し、世界の範囲内で時計の時間を精確にする。強力な太陽光駆動システムは、太陽光だけでなく、微弱な蛍光灯の源でも電気エネルギーに転化することができ、大容量の蓄電池に蓄積し、様々な機能の安定運行を保証する。