ムッシュ・ディオールのストーリーを詰め込んだデザイン

新作ジュエリーは、クリスチャン・ディオールが幼少期に過ごしたグランヴィルの館にある「ローズ デ ヴァン」という風配図モチーフからインスピレーションを受けた。「ローズ デ ヴァン」とは、フランス語で羅針盤の風配図を意味。グランヴィルの館は、羅針盤を区切る32方位をあらわす「リュンブ」と同じ名前で呼ばれており、裏手にある池にはモザイク画で描かれた「ローズ デ ヴァン」モチーフがいまでも残されている。

「ローズ デ ヴァン」コレクションでは、ムッシュ・ディオールが愛した薔薇やメゾンを始めるきっかけとなったスターモチーフなど、ディオールのヘリテージをメダイヨンに表現。風配図モチーフのまわりを船のロープを思わせるグレインが取り囲み、まるで正しい方向へと風が導いてくれるかのようなデザインに仕上げた。