イタリアの伝統が息づくエレガントな“ダミアーニ ワールド”

1924年、エンリコ・グラッシ・ダミアーニ氏がイタリアのヴァレンツァで創業し、現在は3世代目である3人の姉兄弟らで家族経営を続けているダミアーニ。世界的なジュエラーのなかでデザイン、制作、販売を一貫して手がけ、いまでも創業者一族が経営を続ける数少ないブランドだ。モダンで革新的なデザインと厳選された素材を用い、すべて職人が手作業で仕上げたジュエリーは“メイド イン イタリー”の精神が宿っている。ブラッド・ピットやグウィネス・パルトロー、シャロン・ストーンをはじめ、多くのスターたちがダミアーニのピースを愛用している。

昨年、ブランド創設90周年を迎えたダミアーニ。100周年に向けて次なる10年の幕明けとなる今年、ラグジュアリーショップが集まる銀座の中央通りにあたらしい空間を誕生させた。ブティックとオフィスを併設した9階建ての「ダミアーニ 銀座タワー」は、上品なブロンズとゴールドを基調としたインテリアで、ブランドが初採用したハニーカラーの大理石のフローリングとマッチして、コンセプトである地中海の温かみを表現。