マルチタイムゾーン表示のタフな航空時計

センターに配された時刻表示とGMT針はどちらも、昼夜が明確にわかる24時間表示式。現地時間と本国時間をそれぞれ表示し、さらに24時間インデックスを配した回転ベゼルを時差に合わせて調整すれば、第3国の時刻まで把握できる。もともと高い防水性とタフなスペックをもつ「エンジニア ハイドロカーボン」にあらたにこうした航空系モデルがくわわり、選択のバリエーションが広がった。

文字盤にマイクロガスライトを装備するだけでなく、存在感もたっぷりなセラミック製の両方向回転ベゼルに文字を刻み入れ、そこにマイクロガスライトをセット。さらに、その上にサファイアクリスタルでコートして、抜群の強度も誇る。精度を司るテンプを衝撃から守る、ボール独自の耐震機構も装備するなど、耐衝撃性はISOの基準を大きく上回る7500Gsに達している。タフに使えるトラベルウォッチを探しているのなら、断然にこの時計である。