レバーを引くだけで、現在時刻を奏でる

「アレグロ」は、ミニッツリピーター、GMT、ビッグデイトを搭載した多機能なモデルである。ミニッツリピーターとは、時刻を知りたいときにレバーを引くだけで、現在時刻を鐘の音で知らせてくれる複雑機構である。一般的にミニッツリピーター機構は、多くのパーツを使用するので、ほかの複雑機構をいくつも搭載することは難しいとされている。
しかし、「アレグロ」は3つの複雑機能を搭載しつつ、音色にまでとことんこだわっている。GMT時刻は3時位置のインダイヤルで表示し、12時位置にビッグデイト、それらの調整はプッシュボタンでおこなえるという操作性の高さを誇る。

ケース左側面のスライディングレバーを操作すると、ミニッツリピーターが作動。音を鳴らすハンマーはケースバック側にあり、シースルーバックからその動作を眺めることができる。ムーブメントを2周するカテドラルゴング(鐘)を叩いて打ち鳴らされる音は、非常に美しい音色だ。音感に優れた時計師がひとつひとつチューニングするほどの力の入れようで、これまでもミニッツリピーターの名作を残してきたクリストフ・クラーレらしいハイレベルな出来映えである。